ゆきしずく

手帳の話とか文房具のこととか好きなこととか。

ちょっとした楽になる習慣

今日はちょっとしたことを習慣化した結果なんだか楽だなと感じるようになったことを紹介したいと思います。はじまりは今年のGW。

 

2月〜4月中旬まで仕事が詰まっていて頭の中も生活もひっちゃかめっちゃかだったのですが、GWに取れた時間で色々書き出して整理して生活立てなおそうとまず始めたことが3つあります。

 

すぐ食器を洗う

洗い物を溜めやすくて、それを洗うのも目にするのもいつも気が重かったのですが「食器をシンクに持っていった時にそのまま洗うといい」というのを聞いてやってみたらほんとにためなくなりました。やればやるほど「そんなに気合いれなくてもすぐに終わるんだ」というのを覚えたので今まで朝も出勤前に洗う時間がないと帰宅後に回していたのですが、洗ってみたら帰って夕飯作る前に何もないってこんなに気持ちが楽なんだなと感じるようになりました。

 

買い物後すぐに使える状態にする

購入するものというのが必ずしもその日に使うものではないのでつい買ってきたまま置きっぱなしということをしてしまっていたのですが、帰宅直後〜その日の就寝前までに片付けるようにしました。片付けるのもそのまましまうのではなく買い物袋から出したりすぐに使える状態にしておきます。例えば、

  • 鞄から買ったもの、持って行った物を全て出して鞄置き場にしまう
  • 買ったものはパッケージから出す
  • 値札やタグの付いているものは外す
  • 本は本棚、ストック品は納戸など最終的な仕舞い場所へ置く

こうしておけば買ったものは使いたい時にすぐ使えるし、鞄も次に使いたいときに中身を出さなくてもいい。物も置き場所も1つだけならすぐ決められるし、決めたら戻せる。ちょっとしたことなんですが散らかる速度が格段に遅くなって日々片付けに追われなくなりました。

 

朝夜日記

自分を見直すためにやりはじめたのですが、そんなに頑張ろうとしているわけではないものの、なんとなくやっていると朝は一日のスタートを切りやすくて、夜は寝る前にスマフォ使わない時間も取りやすいのでいいリズムになってます。

yu-snowdrop.hatenablog.com

この記事でも触れてる日記です。何を取り組む・取り組んだかにプラスして朝は体重、夜は歩いた歩数を書くようにしたらこの2つの記録忘れもなくなり計測の励みになっています。

 

今後

これら3つがひと月続いています。習慣と呼ぶには小さくもしかしたら当たり前でなんでもないことなのかもしれないのですが私は最近ようやくできるようになって生活が整ったというか楽になったなぁと感じてます。
この他に5月末から新たな習慣として始めた「夜更かしをやめる」というのがあるのですがこれはもうしばらく続けられたらはまた経過を紹介したいと思います。

そしてこの記事書きながらそういえば1年以上続いている習慣があることに気づきました。「月次ふりかえり」です。これについてもまた紹介してみたいと思います。

広告を非表示にする