読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきしずく

手帳の話とか文房具のこととか好きなこととか。

筆文様がやってきました

最近こんなツイートもしてましたが 

 

 

万年筆で書くのが楽しくて仕方ない今日このごろです。

苦手だった記録事も万年筆を使うようになったら続いてます。(記録内容を整理して単純化したのもあるのですが)

中でも能率手帳ゴールドの書き味がたまらなく好きです。

他にも万年筆と合う手帳やノートがないかな〜と探していたところたまたまこの記事がヒットして

 

blog.goo.ne.jp

 

サイトは神戸の万年筆調整販売店Pen and message.さんのスタッフの方が運営されているブログでして、素敵だなぁと記事を読み進めていくと最新に記事には「筆文様」の文字。なんだろうと行ってみるとこちら

 

fudemoyou.wordpress.com

 

このサイトの中で語られるシステム手帳の魅力・可能性に心をぎゅっと掴まれました。

中でもこちらの水玉罫にとてつもなく惹かれて

f:id:yu_snowdrop:20170122011608j:plain

いろんなことを考えたり、自分の定番見直すのにいいんじゃないかと次から次へと使ってみたいことが浮かんで思い切ってペンアンドメッセージさん初通販したところ本日届きました!

直筆のお便りとかなじいさんのエッセイの入ったお店だよりも同封していただいてほくほくしております。

  

まずは一度作ってみたかったインクジャーナル作り

1色1枚の方がいいのかもしれないけれどまずは1枚におさめてみようかと。

 

f:id:yu_snowdrop:20170122011541j:plain

もちろん裏写りもなし

 

f:id:yu_snowdrop:20170122011544j:plain

 紙質は すこしざらっとしていてとても書きやすいです。

他にも半年が見渡せるカレンダーや、目印入が使いやすそうな無地、3mm方眼も購入したので使っていきたいです(3mm方眼はサイトにあったマステ帳を是非作ってみたい。)

 

閉じた手帳とのすみ分けはまだ具体的には浮かんでいないものの、この筆文様を使って今まで書留めそこねたことを拾えるのではないかとわくわくしています。

さてバインダーはどんなのがいいかな

 

 

 

広告を非表示にする